中等度歯周病の治療例(口臭が気になる) 43歳 男性 

中等度歯周病(口臭が気になる)を改善した症例

Before

中等度歯周病の画像

After

中等度歯周病の画像

基本情報 43歳 男性
主訴 口臭が気になる。歯茎が腫れている気がする。入れ歯が合わず噛めない。しみる歯もある。歯科受診は約10年ぶり。総合的に診て欲しい。

術前

中等度歯周病の画像

歯肉が全体的に赤く腫れ、上下の前歯には多量の歯石が沈着している。

歯周病の原因菌も基準値以上検出され、6mmの歯周ポケットが数カ所より認められた。

口臭測定器による検査でも高い数値を検出。

術中

中等度歯周病の術中

ホームケアで乳酸菌、塗布薬、デンタルフロス、洗口剤、歯磨剤を使用。

その後抗生物質を服用し、歯肉の炎症が軽減したことを確認し、ペリオトリートメントを行なった。

遠方にお住まいで、頻繁な通院が困難であるため、相談の上ペリオトリートメントは2時間半かけて1度で行なった。

術後

中等度歯周病 術後写真

歯周病治療後に虫歯治療、入れ歯の再製も行い、現在は何でも噛めて不便なく生活されている。口臭測定での数値も基準値以下に改善した。

療後約4年経過するが、歯周ポケットはすべて3mm以下を維持している。 現在はクリーニングや虫歯、噛み合わせのチェックのため、定期メンテナンスに移行している。

治療におけるリスク

抗生物質を使用するため、下痢、腹痛、発疹などの副反応が出る場合もある。

治療に要した費用

総額 113,000円(税抜)
内訳 ・初回検査:¥33,000 ・処方:¥25,000 ・トリートメント:¥25,000 ・再検査:¥30,000(全て税抜)

歯周病関連のページ一覧

歯周病に対する知識を深める

歯周病治療に関して詳しく知る